2013年04月12日

どうして老斑が消えるのか?

シミには そばかす 肝斑 と 老斑といわれる
3種類のシミがあります

女性にも男性にもできる
茶色いまるいシミが 老斑です

おじいさんの絵をかくときなんかは
黒っぽい点をいっぱい描きますよね
あれも りっぱな老斑です

女性のほほにでっかい老斑があると
なんかそこが気になっちゃって
見ちゃいけない
見ちゃいけない
と、視線が泳ぐこともありがちです

こどもには
もちろん老斑はありません
老斑に似てみえる
アザはあることもありますが
根本的に違うものです

さて、この老斑
こどもになくて
大人にはある・・・
なぜでしょう???

答えはもちろん
ターンオーバー(角化作用)が
正常に起っているか
いないか に なります

大人になると
余分な角質が自然にはがれにくくなり
シミをもちこしてしまい、
定着してしまうようです

いままでシミの色素といえば
メラニン といわれていましたが
スイスのリヴィエラにあるラコリーヌ研究所によると
もうひとつ
リポフスチンという色素があることが
解明され
リポフスチンの色素を排出しないと
しみが薄くならないことが判ったのです。

そのにっくきリポフツスチンを
排出し、できにくくするのが
ラコリーヌのホワイトフラッシュという
キットなんです

ヨーロピアンラグジュアリーサロン
MINKLでは
まずキットを使用する前に
お肌のコンディションを整える為に
まずお肌のお手入れをさせていただきます

そのあと5週間そのキットをお使いいただき
その間にイオン導入やメソセラピーの
トリートメントをお受けいただく
特別メニューをご用意いたしております

ホワイトフラッシュのキットに
MINKLでの5週間で5回(お忙しい方は3回)
のフェイシャルエステがついて
¥56500になります

MINKLのお得なクーポンはこちら

  


Posted by ミンクル千里万博公園 at 23:51Comments(0)コスメ